新着情報 | 大幅割引の工事保険・重機盗難保険なら【工事保険コストダウン】

工事保険コストダウン
  • 会社概要
工事保険・建設工事保険・重機盗難保険の加入・見直し・節約なら、工事保険コストダウンにお任せください。
新着情報

2022/02/28

創業間もない事業者様の工事保険

昨年八月に創業したばかりの建設業者様の工事賠償保険と建設工事保険の見積りを送りました。
一年間の完成工事高が分からない場合は、年間工事高(見込み)で保険料を計算します。
売上高とご要望の保険の種類を勘案して、最も補償が良くて保険料の安いプランを提示しました。


2022/02/23

愛知県の土業者様からお問合せがありました。

昨年夏に創業された事業者様から工事第三者賠償保険の見積り依頼をいただきました。
まだ一年間の完成工事高がないので、見込みの完成工事高で見積りを作成することになりました。


2022/02/15

地盤崩壊特約について

請負工事賠償保険の特約のひとつです。
掘削工事や振動を伴う舗装工事などで、隣接する地盤が崩れて、その上の構築物が倒壊するなどの事故で保険金を受け取れます。
土木事業者様にはニーズが高い特約なので、お問合せも多くあります。
しかし、この特約には二つの落とし穴があります。
一つは、45度免責。堀田深さから斜め上に45度引いて、地面と交わったところの内部の崩壊は対象外です。
つまり、5Mの深さで掘ったら、穴から5M以内の崩壊は対象外です。
もうひとつは、砂防工事が対象外ということです。
この落とし穴を聞くと、土木業者様の多くは、「このために3割も高い保険料を支払う意味はあまりないな」という
感想を持たれます。

しかし、すでに他社でこの特約を付けている業者様に聞くと、そんな大事な説明を聞いたことがない、という業者様が多いことに驚かされます。
大事なことですから、知識と経験のある代理店から説明を受ける必要がありますね。


2022/02/07

2件の工事保険のお問合せとお申込み

大阪のクリーニング事業者様から第三者賠償保険と上乗せ労災保険のお問合せをいただき、「安くて補償が良い」との感想をいただき、即決でお申込をいただきました。
地元の建築事業者様から、第三者賠償保険のお問合せをいただき、見積りをいたしました。
回答待ちです。


2022/01/31

3件のお問合せとお申込みありました。

香川県のリフォーム業者様、埼玉県の塗装業者様からのお問い合わせがありました。
大阪の建築業者様の下請け企業様をご紹介いただきました。
ありがとうございます。


2022/01/24

埼玉県の塗装工事業者様のお申込み

1月21日金曜の朝、お電話で工事賠償保険mの見積りのご依頼を受けました。
以前ご加入されていたのですが、中途でやめたので、今回は新規のご加入です。
当社の情報提供と意向把握の結果、上乗せ労災保険もご希望だということが判明しました。
元請様からも早期の加入を要請されているため、できるだけ早く加入したいというご要望。
午後見積り、電話説明と確認、夕方にスマホにQRコードを送り、コンビニ決済を完了。
翌日の1月22日始期で契約が成立しました。
賠償保険は3億円の保障をご希望。年間保険料は66,110円。
上乗せ労災保険は、死亡後遺障害2000万、入院15000円、通院10000円の就業中のみ5名の準記名式傷害保険で成約しました。年間保険料は124,000円。
元請様に加入証明を提出しなければならないというご要望にお応えして、当社で加入証明を作成しFAXさせていただきました。
迅速で、きめ細かい対応にご満足いただきました。
いままでは、申込書の署名捺印と保険料の決済が早い申込の障害になっていたのですが、コロナ以降の保険会社の対応変化で、
遠方でも問題なく当日のうちに完了できるので、この点は大変お客様のご満足を得ています。


2022/01/17

東京のリフォーム業者様のご成約

工事賠償保険のワイドプランを年間保険料93,350円でご成約いただきました。
今後とも建設業の保険情報をお届けしますので、良きお付き合いをよろしくお願いします。


2022/01/13

新規のお問合せ3件

埼玉県のリフォーム事業者様から工事賠償保険のご相談をいただきました。工事保険は未加入でしたが、「安くて良い補償だ」というご感想をいただき、ご成約いただきました。
栃木県の建設業の工事賠償保険のお問合せをいただきました。ご加入の方向ですが、2種類の提案をいたしましたので、ひとつづつ補償内容をメールのやり取りで確認していただいております。
新潟県のリフォーム業者様からお問合せをいただきました。賠償保険と業務災害補償保険のお問合せです。
賠償保険は以前他車で加入していたのですが、現在と同じような売上高(年間3000万円)で保険料が15万円にもなって高かったので解約したとのことでした。
何回かのヒアリングの後、賠償保険は約6万円、業務災害補償は年間約10万円の提案をさせていただきました。


2022/01/04

新年あけましておめでとうございます。

仕事始めは6日からですが、パソコンを自宅に持ち帰っていますので、新年のご挨拶をさせていただきます。
コロナ禍の出口は見えていませんが、先に明かりが見えだした今年、建設事業者様は、資材高騰、受注低迷、人手不足などの様々な課題を抱えておられます。
架台に奮闘される中小企業の事業主の方々に、保険のコストダウンという分野で、経費削減と補償の充実という2大目的のお手伝いをさせていただく。これが、当社の建設業に対する存在価値だと思っております。
新年早々に、新潟のリフォーム業者様からのお問合せをいただきました。
6日が仕事始めですので、できるだけ早くご満足いただける提案をさせていただきます。


2021/12/27

年末年始休暇のお知らせ

12月30日(木)から1月5日(水)まで休暇をいただきます。
1月6日(木)より通常営業いたします。


PageTop