外壁塗装業者はどのような工事保険に加入|工事保険の料金ならお任せ下さい。

工事保険コストダウン
  • 会社概要
工事保険・建設工事保険・重機盗難保険の加入・見直し・節約なら、工事保険コストダウンにお任せください。

FAQ

外壁塗装業者はどのような工事保険に加入しておくべきですか?

亡くなった祖父は工務店をしていたため、子供の頃から何かを作ったり直したりするのを教えてもらっていたので自然と手先が器用になりました。高校の時にバイトした先でペンキ塗りが上手だと言われ、その気になったことで工事関係の仕事につき、数年修業をしました。その中でも建物の外壁塗装が特にやりがいを感じ、同業の仲間と一緒に外壁塗装専門の会社を立ち上げることになりました。
経営に関しては素人なので色々な方にご指導頂きながら進めているのですが、業務的に保険の加入は不可欠で現在検討している所です。あれもこれもと補償内容をカバーしようとするとかなりの保険料になるため躊躇しています。
同業の皆さんはどのような保険を選ばれているでしょうか。おススメの工事保険はありますか?

answer

団体契約のメリットを生かした割安で補償範囲の広い保険がおススメです

民間の保険会社と個別契約を行う工事保険の場合、特別な保険料率は適用されず、売上高に応じて保険料が上下する年間包括契約となります。そのため、充実した保障内容ながらコストダウンが図れないのが土木・建設業界の経営者様のお悩みだと思います。しかし、工事保険の支払額を大幅に削減でき、充実した保障内容の保険があることはあまり知られていません。
現在、個別に加入されている保険を団体契約へ移行することでスケールメリットを生かした大幅な割引きが適用されるのです。
この制度を利用されることで保障の充実とコストダウンの両方が可能になりますので検討されてはいかがでしょうか。

PageTop