工事保険ブログ | 大幅割引の工事保険・重機盗難保険なら【工事保険コストダウン】

工事保険コストダウン
  • 会社概要
工事保険・建設工事保険・重機盗難保険の加入・見直し・節約なら、工事保険コストダウンにお任せください。
ブログ
2020年08月17日 [工事保険について]

生産物自体とは?

生産物とは引き渡しが終了した後の賠償事故をカバーするものです。
このことは比較的知られるようになりました。
しかし生産物自体の損壊、となるとほとんどの業者様が?となる点です。
例えで話すとわかりやすいです。
水道配管工事の場合、工事完了後に配管が破裂して水漏れ事故を起こしたとします。
水濡れの壁や床、家財などは生産物で賠償保険を使えます。
ただし、不具合のあった配管工事のやり直し工事費は、通常の生産物では
補償されません。配管工事そのものを「生産物自体」と呼んでいます。
これも補償する必要があれば、生産物自体の損壊担保特約を追加する必要があります。

保険で受け取れる工事費用に限度額はありますが、その時の出費もまかないたいという
事業者様はこの特約を追加する必要があります。


PageTop