工事保険ブログ | 60%割引の工事保険・重機盗難保険なら【工事保険コストダウン】

工事保険コストダウン
  • 会社概要
  • お問合せ・ご相談フォーム
工事保険・建設工事保険・重機盗難保険の加入・見直し・節約なら、工事保険コストダウンにお任せください。
ブログ
2017年08月25日 [工事保険]

工事保険料を安くしてくれそうな保険会社を見つけて

imges

工事保険料を安くしてくれそうな保険会社を見つけて


地域ではここ数年一番の業績をあげていましたが、完工高は毎年目標額を上回っても思うように利益が取れなくなっていました。
その大きな原因は原材料費の値上がりですが、それ以外にもいろいろな要因が考えられて、我が社でも真剣に経費削減に取り組むことにしました。
人件費を削減するのが手っ取り早いのですが、それをすれば従業員のテンションを下げてしまうことはこれまでの経験からも分かっていたので、それは最終手段にすることにしてまずは目先のことから取り組むことにしました。
会社の売り上げが多くなる度に負担になっていたのが工事保険で、ここを何とかできないかと思って調べてみると、期待以上に工事保険料を安くしてくれそうなフィット総合保険さんを見つけて早速問い合わせをすると、現在加入している保険内容について詳しく調べてくれて、出てきた見積金額は期待以上でそれを見た全員が目を疑ったほどです。
これだけ安くなれば補償の面が心配でしたが、条件が悪くなることもなく現状以上なことも分かり、結局これまでの6割以上も工事保険料を削減できて幸先の良いスタートとなりました!

imges

工事保険料を半額以上安くできるフィット総合保険さんと出会い


これまで大手ゼネコンに20年間勤務し、業界の表も裏も把握して十分な知識も技術もいろいろな資格も取得して他人の力を借りることなく建設会社を立ち上げました。
ゼネコンに入社した当初は現場監督として全国を回り経験を積むのを目標にしていて独立は考えていませんでしたが、10年前に結婚して子供が生まれると一カ所に落ち着いて働きたくなり、せっかくなら彼女とも同郷ということで田舎に帰って自分の会社を持ちたいと思うようになりました。
そうと決まればやることは1つで、資格の面でも人に頼らなくてもいいように宅建や建築士の免許など可能な範囲で建設会社で必要になりそうな資格を取りまくり、自分の知識や能力にも納得できるようになったのを見計らって退社して独立の準備をはじめました。
いざ会社を設立してみると、初年度は知り合いなどの紹介もあって目標以上の結果を出せましたが、2年目からは思うようにいかなくなりようやくここ数年で軌道に乗せられたという実感を持てるようになりました。
経営の経験がなくいろいろ難しいこともありましたが、顧問税理さんには経営面ではいろいろ教えてもらい、経費削減にも力を入れると先日は工事保険料を半額以上安くできるフィット総合保険さんと出会い大幅に経費削減に成功しました。


PageTop