工事保険は一人親方でも入った方が良いか|大幅割引の工事保険・重機盗難保険なら【工事保険コストダウン】

工事保険コストダウン
  • 会社概要
工事保険・建設工事保険・重機盗難保険の加入・見直し・節約なら、工事保険コストダウンにお任せください。

FAQ

工事保険は一人親方でも入ったほうが安心ですか?

私はいわゆる一人親方で工事を請け負っている建設業です。
と、かっこよく言っていますが、個人事業主でありながら、大手の企業から発注を受けているので、ほぼ業務委託の社員みたいなものです。
最近、発注をいただく企業さんから「工事保険は入っているか?」と聞かれることが増えてきました。
一人親方で個人事業主なので、労災などに加入できないので、事故があった場合などのリスクはどうするのか?ということらしいです。
工事保険、入っておいた方がいいものでしょうか?

answer

ご自身のためにも入っておくことをおすすめします

大元のクライアントがなぜ保険に加入しているかどうかを確認するのかは、自社のためはもちろんですが、あなたのためでもあると思います。
一人親方といっても、ほぼ業務委託で社員に近い働き方をされているかと思いますが、結局は個人事業主なので、労災保険に加入することはできません。
しかし、国が「一人親方労災保険特別加入制度」というのを設けており、一人親方も労災保険に加入できるようになっています。
この制度を上手に活用することで、あなた自身のためにもなりますし、クライアントにはちゃんと保険に加入しているアピールにもなります。
せっかくの制度なので、ぜひ活用してくださいね。

PageTop