工事保険は設備工事も対象|大幅割引の工事保険・重機盗難保険なら【工事保険コストダウン】

工事保険コストダウン
  • 会社概要
工事保険・建設工事保険・重機盗難保険の加入・見直し・節約なら、工事保険コストダウンにお任せください。

FAQ

工事保険は設備工事も対象になりますか?

今度、会社を立ち上げて建設業を営むことになり、その際には工事保険に入っておきたいと考えています。
しかし、工事保険の適用範囲がどこまでなのか気になっていて、特に設備工事が保険の範囲に含まれているのか気になっているため、この点について説明してほしいです。

answer

工事保険には設備工事も補償の対象となっていることが多いです

工事保険への加入を検討している人は、それがどの範囲まで含まれているのか気になるかもしれません。
私達は工事保険を提供する会社として、さまざまな顧客に対応してきた実績があります。
先日、工事保険に関して問い合わせを受けたケースでは、工事保険の範囲に関する質問がありました。
そこで、工事保険の1つとして建物工事保険というものがあり、こちらはほとんどの建物が補償の対象となっていて、建物の建築工事に加えて設備工事も対象となっていることを伝えました。
地上より上にあるものの工事をすべて補償する保険であると考えてよいと説明したところ、ぜひとも加入したいという話になったため、具体的な保険商品の提案をして、最終的には保険の契約をまとめることができました。
このように工事保険では建物だけではなくそれに付随する設備も補償の対象となるため、その点は安心して加入することができます。
ただし、それぞれの保険商品ごとに補償範囲については微妙に違いが存在していることもあるため、その点については注意して保険の内容をチェックする必要があります。

PageTop