工事保険料のよい削減方法|大幅割引の工事保険・重機盗難保険なら【工事保険コストダウン】

工事保険コストダウン
  • 会社概要
工事保険・建設工事保険・重機盗難保険の加入・見直し・節約なら、工事保険コストダウンにお任せください。

FAQ

工事保険料のよい削減方法があるでしょうか?

土木建設業界の者ですが、公共工事の受注の伸びに伴い売上高も増えているのは有難いことなのですが、売上高に連動して上がる工事保険料に悩んでいます。充実した補償内容の保険となると現在のように負担が多くなります。必要な建設工事保険に加入していますので、どうしたものかと頭が痛いです。同業の経営者の皆さんはどのような工事保険に加入されているでしょうか。よい経費削減方法はないものでしょうか?

answer

工事保険料を大幅にコストダウンできる方法があります

建設業にとっては工事保険は不可欠な保険で、下請け工事をする場合には必ず加入を義務づける元請業者もあります。また、公共工事の受注に大きな影響を持つ経営事項審査制度の評価点の加点にもなる保険もありますので、大変重要です。
工事保険料は年間の完成工事高等によって増減するため、工事高が増えるほど保険料も高額となり、経営者の方にとっては頭痛の種となることでしょう。
その工事保険料を大幅に削減出来る画期的な方法を推奨している会社があります。経営審査事項の加点にも対応し、工事保険、建設工事保険、重機盗難保険、労災上乗せ保険などが割安な掛け金に出来るそうです。充実した補償でありながら割安な掛け金が実現出来るのは個別の保険契約ではなく、団体契約のスケールメリットを生かすことにあります。わずかな年会費の支払いにより団体の会員になることでこのメリットを出せるのです。
是非、問合わされて詳しく説明を受けられるとよいでしょう。

PageTop